第13回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会

プログラム

ランチョンセミナー
【シリコーンドレッシング材の多種多彩な活用術】
座長:林 みゆき (北海道大学病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師)
講 演1:「皮膚を極め、最適な創傷材を極めるための基礎知識」
講 師:安部 正敏(札幌皮膚科クリニック 副院長)

講 演2:「当院でのシリコーンドレッシング材〈エスアイエイド〉の使用例」
講 師:仙石 真由美 (函館五稜郭病院 皮膚・排世ケア認定看護師)

共催:アルケア株式会社

ワークショップ
課 題1:「手術体位における体圧分散の実際」
講 師:山本 裕子(北海道大学病院 手術部手術看護認定看護師)

課 題2:「医療機器圧迫関連創傷の実際とその対策」
講 師:佐藤 明代(市立札幌病院 皮膚・排世ケア認定看護師)

パネルディスカッション 【平成24年度診療報酬改定は在宅褥瘡を改善したか?】
座 長:菅原 啓(定山渓病院 副院長)

講 師:岡田 晋吾(北美原クリニック 理事長)
講 師:瀬高 有希子(北海道総合在宅ケア事業団 皮膚・排世ケア認定看護師)
講 師:森明 恵(来夢ライン訪問看護ステーション 所長)

一般演題募集
受付期間:2013年12月20日(金)~2014年2月14日(金)
◎演題抄録募集要領(日本語-全角、英数-半角)
抄録:演題名30字、本文400字以内
所属・氏名(演者の○印とふりがな)を記入して下さい。
発表形式:パワーポイントを用いた口演
◎抄録はEメール(添付ファイル)又はCDのいずれかで下記アドレス・住所までお送り下さい。Word形式、フォントはMS明朝、10.5ポイントでお願い致します。

問い合わせ・申込先・学会事務局
〒011-0011札幌市北区北11条西4丁目1番地
第13回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会
事務局代行 株式会社エムコム 担当滝沢、須藤
TEL011-728-6188 FAX011-728-6151
E-mail:minoru_takizawa@ni.wism-mutoh.co.jp

学術集会

セミナー

事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル 9階
(株)春恒社学会事務部内
日本褥瘡学会
北海道地方会事務局
TEL:03-5291-6231
FAX:03-5291-2176
EMAIL:jspu-hokkaido@shunkosha.com

事務局からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染拡大抑止と関係者の皆様ならびに勤務する社員の安全確保の観点から、事務局は4月1日からしばらくの間在宅勤務となります。
電話、FAXはしばらくの間ご利用いただけません。Eメールでご連絡ください。
実施に伴い、会員の皆様にはご迷惑をお掛けする場合もございますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。再開しましたらHPでお知らせ致します。