第18回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会

ご挨拶

第18回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会会長
安部 正敏(医療法人社団廣仁会 札幌皮膚科クリニック
      医療法人社団廣仁会 褥瘡・創傷治癒研究所)

褥瘡医療は、医療関連機器圧迫創傷をはじめ、広くはスキン-テアやIADなど新たな展開を迎えています。更に、今後の医療政策もあいまって在宅診療は刻々と重要性を増しています。そんな今だからこそ多職種による高度な集学的治療が求められています。今回は他科領域の知識を平易に学べる学術集会を目指します。一般演題は一例報告のみならず、日常のちょっとした工夫やアイデアも大歓迎です。発表後の質疑を演題上で行わないフロアディスカッションセッションも予定しますので、初心者の方もどうぞお気軽にご参会ください。

学術集会

セミナー

事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル 9階
(株)春恒社学会事務部内
日本褥瘡学会
北海道地方会事務局
TEL:03-5291-6231
FAX:03-5291-2176
EMAIL:jspu-hokkaido@shunkosha.com

事務局からのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染拡大抑止と関係者の皆様ならびに勤務する社員の安全確保の観点から、事務局は4月1日からしばらくの間在宅勤務となります。
電話、FAXはしばらくの間ご利用いただけません。Eメールでご連絡ください。
実施に伴い、会員の皆様にはご迷惑をお掛けする場合もございますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。再開しましたらHPでお知らせ致します。