第20回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会

ご挨拶

第20回日本褥瘡学会北海道地方会学術集会会長
村尾 尚規(国家公務員共済組合連合会 斗南病院 形成外科)

平素より会員の皆様方におかれましては褥瘡医療、教育、研究活動にご尽力をいただき誠に有り難うございます。2020年3月14日に予定していた第19回地方会の中止以降、次期開催に向けて感染状況や社会情勢に注視しておりました。400人規模の人数が集まる従来の方式での開催が可能となるにはまだまだ時間がかかりそうです。 今回は「コロナ禍における褥瘡予防・治療・ケア」をテーマにWeb開催することと致しました。新型コロナウイルス感染症患者受け入れ施設における褥瘡予防・治療・ケアについてシンポジウムを企画致しました。一般演題はテーマに関わらず広く募集致します。
従来併催されておりました日本褥瘡学会公認教育セミナーは、日本褥瘡学会の方針により今後e-ラーニング化されることが決定しており、今回から併催がありません。そこで、今回は、地方会独自に皆様のお役に立てる内容のセミナーを企画しております。
詳細はホームページにアップ致します。皆様のご発表、ご参加を心よりお待ちしております。

プログラム(予定)

テーマ 『コロナ禍における褥瘡予防・治療・ケア』

●会長講演
村尾 尚規(国家公務員共済組合連合会 斗南病院 形成外科)

●シンポジウム 『コロナ禍における褥瘡予防・治療・ケア』
秋田 珠実(北海道大学病院 看護部)
佐藤 明代(市立札幌病院 看護部)
大澤 恵子(国家公務員共済組合連合会 斗南病院 看護部)

●セミナー
『改定 DESIGN-R 2020 解説』
『褥瘡予防・管理のリハビリテーション』
『褥瘡管理におけるスキンケア』

●一般演題(発表5分、質疑3分 予定)

学術集会

セミナー

事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-4-12
新宿ラムダックスビル 9階
(株)春恒社学会事務部内
日本褥瘡学会
北海道地方会事務局
TEL:03-5291-6231
FAX:03-5291-2176
EMAIL:jspu-hokkaido@shunkosha.com

事務局からのお知らせ

緊急事態宣言下はテレワークとなります。ご連絡はメールでお願いいたします。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。